偶然、HORACE SILVER

HORACE SILVER 好き❤️とか言ってたら
2/29のLIVEでVOCALさんが持ってきた譜面がBINGO🎼
NICA’S DREAMで大喜び‼︎

Nica’s Dream はそもそも、ブラスがめちゃくちゃカッコいいQUINTET 。
ここでのピアノのPLAYはちょっと面白い雰囲気です。
このスタイルがまさにホレスシルバーで、このFUNKYさに妙に取り憑かれて
良いんだか悪いんだか、ちょっとズレるんですね、ビルエバンスから。

んで、やっぱりBメロのツーファイブだけは弾ける!
というなんとも物足りなくも嬉しい発見をしながら
ホレスシルバーのジャズを知っていくのです。

そしてホレスシルバーは大の日本好きってことでして
「TOKYO BLUES」という曲も作ってます。
なんとなく和テイスト漂います。
とにかくカッコいいし、これをFUNKYっていうのねー、納得。
とか感じながら楽しめます。

まだまだ話足りないですが..........

先日、NICA’S DREAMを演奏したメンバーとパシャリ。
写真にあるように、女子3人と渋めおじさまのカルテットでの演奏。
西成ジャズは、今 本当に熱いLIVEHOUSEで この日も汗だくの熱演となりました。
しかーし、LIVE録音を聴いて撃沈.............
難しいわ、ジャズ。
音楽を奏でることを仕事にしてからというもの
日々の生活に取り込んでいる練習も、なかなか花開くことが無く
いつになったら良いピアノが弾けるの?と気が遠くなるのですが
やっぱり憧れたものに触れられるのは楽しくて仕方がないんです。

世の中がずいぶん便利になりすぎて、なんでもすぐ出来ることに魅力を感じるし
出来ればジャズピアノだってそうだったら良いのに、って思うけど
何年もかかって、それでもそのカッコイイ感じはまだまだ遠くて、その繰り返し。

自分は自分であることが身に染みる。
マイペースでいいでしょ、きっと。
自分の手で指で掴んだことは、自分だけの宝物。

JAZZ PIANO SCHOOL

JR尼崎から徒歩9分 ジャズピアノ教室